News

スポーツに多い膝の腸脛靭帯炎を解説

走る、切り返しなどの膝の曲げ伸ばし動作が多いスポーツ

宗像市の赤間駅徒歩1分にあるはりきゅう整骨院K MEDICAL

膝の外側の痛みで多いのが「腸脛靭帯炎」といわれるスポーツ障害です。

走る競技、ランナーに多いことから別名:ランナー膝とも呼ばれています。

 

腸脛靭帯とは、骨盤(腸骨)の外側から始まり、太もも~膝の外側にかけてつながる「大腿筋膜張筋」からなります。

 

筋肉からなる靭帯であり、ランニングや切り返しなど膝の曲げ伸ばしの繰り返しで、膝の外側にある腸脛靭帯と大腿骨外側上顆(太ももの骨の突起)と摩擦が起きて痛みが発生します。

 

・ランニングや切り返しなど膝の曲げ伸ばしの繰り返し

・殿部や太ももの筋肉の硬さ

・外側(小指)重心

 

などが原因としてあげられ、ひどい場合には体重をかけた時や歩く時にも痛みが発生しますので、膝の痛みでお困りな方はご相談ください。

腸脛靭帯炎の治療方法とは?

指圧や肘圧などの筋肉調整、ストレッチ、鍼灸治療、テーピングなど

整形外科と提携している宗像市の鍼灸整骨院

前述したように「腸脛靭帯」は筋肉からなる靭帯なので、筋肉や関節の柔軟性がキーポイントとなります。

 

膝の曲げ伸ばしに関与する大腿部や殿部の筋肉の柔軟性をだすために、

 

・指圧や肘圧、掌圧などの筋肉調整

・ストレッチ

鍼灸治療  など

症状に合わせた治療が効果的です。また、筋肉をサポートするためのテーピング療法もあります。

 

膝の外側に痛みが発生する腸脛靭帯炎ですが、骨や半月板、外側側副靭帯などの軟部組織も近くにあるため鑑別が重要となります。

 

宗像市にある当院では、必要な場合には提携する整形外科をご紹介することも可能ですのでご安心ください。

Access

宗像市の赤間駅北口から徒歩1分の鍼灸整骨院

概要

店舗名 はりきゅう整骨院 K MEDICAL
住所 福岡県宗像市赤間駅前2-8-10 1F
電話番号 0940-32-1780
診療時間 平日:10:00~13:00 15:00~21:00
土曜:10:00~13:00 15:00~19:00
休診日 木曜午前・日曜・祝日
※祝日は特別診療を行う場合あり
最寄り 赤間駅北口
※駅駐輪場あり(当院負担)
※近隣コインパーキングあり(当院負担)

アクセス

最寄り駅である宗像市の「赤間駅」をはじめ隣駅の教育大前駅・東郷駅や、車では宗像市・宮若市・遠賀郡・福津市・古賀市・福岡市などから患者さんがはりきゅう整骨院 K MEDICALへ来院されています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事